トップページへ

ハワイ神話伝説図書館

目次

トップページに戻る

FXを楽しむための小ネタ集

ハワイの神話と伝説~神話伝説ライブラリー~ハワイ語・地名

書籍の画像の背景がグレーになっているもの以外は、画像クリックで amazon のページに行くことができます。
背景が黄色の物は新品購入可能、水色は中古品の購入可能です。

HAWAIIAN DICTIONARY Pukui, Elbert UHPress
ハワイ語辞書(ハワイ語←→英語)の定番中の定番。一家に一冊(^^)。
'OLELO NO'EAU Pukui, Bishop museum press
なんと3000近いハワイのことわざ、慣用句を1つ1つ丁寧に解説した本。通して読めるようなものではないが、索引がくふうされていて、一般名詞・地名・人名で検索できる。例えば「魚」に関連する慣用句、「ワイキキ」に関連する慣用句など。これも一家に一冊か?
PLACE NAME OF HAWAII Pukui, Elbert UHPress
膨大なハワイの地名を丁寧に紹介、場所によっては名称の由来なども説明されており、辞典ではあるものの、結構楽しく読める本。
HAWAIIAN STREET NAMES Budnick, Aloha publishing
ハワイに行くと、どんなに細くて短い道路でも必ず「通り名」がついていることに驚くが、この本では、オアフ島限定ではあるものの、4000もの通り名の意味・由来を解説している。挿絵も多くて楽しい。
INTRODUCTION TO HAWAIIAN GRAMMAR W.D.Alexander, Dover
ハワイ語辞書は大小さまざまなものを目にすることがあるが、これはわりと貴重な「文法」の本。もともとのハワイの数詞は10進法ではないことなどもわかって面白い。
ALOHA ハワイ語 エギル・フセボ、新井朋子。イカロス出版
基本の挨拶から始まって、豊富な例文をもとに実践的なハワイ語を学ぶ本。ハワイアンソングの歌詞を題材にしたコーナーも多く、楽しく学べる本。
KAUA'I, ANCIENT PLACE-NAMES AND THEIR STORIES F.B.Wichman, Univ of Hawaii Press
これはまた珍しい、「カウアイ島の伝承」だけを集めた本。プナ、東コナ、西コナ、コオラウ、ハレレア、そしてナパリの6地区ごとに、史跡と、それにまつわる伝説などを紹介している。

写真も多く、一見、読みやすそうなカンジがするが、構成に、地区大分類→小分類という杓子定規さ?があり、話にあまり一貫性がないので、通読は困難かもしれない。
ハワイ語入門 庄司香久子、泰流社、ISBN4-88470-724-9, \9000, 1990
泰流社の入門書シリーズ。ハワイ語の基本単語(数百くらい?)と、文型、基本用例について解説しており、練習問題も付いている。ざっと一読しただけでも、ハワイのいろんな固有名詞について、「あー、これはこういう意味だったのか」と思う単語も多かった。(私の場合)
このシリーズ。いわゆる「ゾッキ本」と言われるもので、定価は¥9,000もするが、その価格のままで売買されることはないらしい。(私は古書店で900円で入手)
NEW Pocket HAWAIIAN DICTIONARY Mary Kawena Pukui, Univ of Hawaii Press, ISBN 0-8248-1392-8, $4.95, (1975)
ペーパーバックサイズの本で、約10,000語のハワイ語→英語、英語→ハワイ語の訳を登録している。ちょっとした単語検索をするときには大変便利。ただ、用例がほとんど記されていないので、これをもとにハワイ語の手紙を書こう、などと思ってもかなり無理があるかもしれない。
POCKET PLACE NAMES OF HAWAII Mary Kawena Pukui, S.H.Elbert,E.T.Mookini, University of Hawaii Press, ISBN0-8248-1187-9,1988,$3.95
著者の1人にハワイの神話伝説の第1人者の1人、Mary Kawena Pukuiがいることから?地名の解説にひとひねりある本。「メネフネの声が聞こえると言われている」
(Puu ka Pele)、「モオがヒイアカに倒された場所」(Panaewa)など、通読してみようかという気になる地名辞典。冒頭の地図も、なんとミッドウェイ環礁からハワイ島までが描かれている、という楽しい本。どこででも売ってる本だが、お買い得。
HAWAI'I PLACE NAMES, Shores, Beaches and Surf Sites  John R.K.Clark, UH Press, ISBN0-8248-2451-2, 2002
ハワイ在住の900人の人々へのインタビューによって、2500カ所の地名が収録されている。しかも、サブタイトルに「Shores, Beaches, and Surf Sites」とあるように、基本的には海または水に関係した地名のみで2500。
一般的な地名辞典としては役不足かもしれないが、用途によっては極めて有用。
ハワイ語のすべて  アルバート・J・シーツ著、庄司香久子訳 ISLAND HERITAGE PUBLISHING、ISBN0-89610-427-3
アイランドヘリテージの出版、ということでわかるように、ハワイ土産の一種としていろいろなところで、いろいろな価格で?売られている本。収録されている語彙は多くはないが、基本的な文法やハワイ語の特性からはじめて、とても読みやすくできている本。
通読も可能。庄司香久子氏は上記のハワイ語入門の著者でもある。
ALL ABOUT HAWAIIAN A.Schutz, A Kolowala book
小さくて薄い、土産物屋で売っている本だが、中身は極めてまじめで、アルファベット導入初期のハワイ語表記についての解説までついている。読んでおいて損は無い。上記「ハワイ語のすべて」はこの本の和訳本。