トップページへ

ホロホロコラム

目次

トップページに戻る

FXを楽しむための小ネタ集

ハワイの神話と伝説~ホロホロコラム~ヒロ桟橋

(2000.8.25)

ハワイ島ヒロ。熱帯雨林の町。花の町。伝説の町。日系人のオールドタウン。
そして、メリーモナークフェスティバル。ヒロについては、いろんな本やHPで詳細に紹介されていますが、 ここでは、ちょっと影の薄い「ヒロ桟橋」についてご紹介してみます。

まずヒロ桟橋の場所ですが、バニヤンドライブの東端から、海沿いに東北へクルマで5分ほど。
ヒロの町からごく近いにもかかわらず、私の手元にあったガイドブック(MOON社、LonePlanet、地球の歩き方)を見ると、 唯一、LonelyPlanetの本だけが、Pier、と記載していただけでした。↓



まあ、他島からヒロへの入り口、と言えば、普通は、ヒロ空港。ハワイアン航空とアロハ航空とで1日数十便が 乗り入れています。でも、実は、週にたった1回、木曜日だけですが、American Hawaii Cruisesの運航する豪華客船、インデペンデンス号がヒロ桟橋に入港するのです。↓


ヒロ入港の木曜日。この日、ヒロ桟橋周辺はにわかに活気づき、乗船客目当てのCraft Marketも臨時に開かれます。小さな出店が20軒ほどですが、美術工芸品を扱う店が多く、 これを見て回るのが実に楽しかったりします。

ただ、買い物のときに気をつけないといけないのは、工芸品など、割と値が張るものが多いにもかかわらず (ワイキキに比べて相対的には随分安いですが)あくまで「臨時の出店」なので、(回線の関係で?) クレジットカードが使えない、ということでしょうか。

先日私が行ったとき、持ち合わせの現金では足りないくらい買ってしまい、マーケットの事務の女性がクルマで近所の スーパーのATMまで連れていってくれました。(うーん、商売熱心なのか親切なのか^^)また、気が合えば結構オマケも してくれますし、楽しく買い物ができるところだと思います。

また、話は全然変わりますが、ここヒロ桟橋は、ヒロ唯一の公共交通機関、ヘレオン・バスの始発場所にもなっていて、 下記のように1日たった6便ですが、定期バスも出ています。バスの車体はホノルルの市バスの車体を流用している便もあり、 最初にヒロの町なかでこのバスを見かけたときは、何故にThe busがこんなところに?目の錯覚か?と思ってしまいました。

<HELE ON BUS Time table>
Hilo Pier Banyan Drive Downtown Hilo Prince Kuhio Plaza BigIsland Candies Hilo Pier
10:00 10:05 10:10 10:20 10:35 10:40
11:00 11:05 11:10 11:20 11:35 11:40
12:00 12:05 12:10 12:20 12:35 12:40
13:00 13:05 13:10 13:20 13:35 13:40
14:00 14:05 14:10 14:20 14:35 14:40
15:00 15:05 15:10 15:20 15:35 15:40

ちなみに、資料によれば、くだんのインデペンデンス号、毎週土曜の夜にホノルルのアロハタワーを発ち、 1週間かけてゆっくりとハワイ4島5港を巡っていく定期便です。3日コース、4日コース、7日コースの いずれかが選択でき、7日コースでお値段は$1,230から。これを高いと見るか安いと見るかは微妙なところかも。 (私もまだ乗ったことがありません。乗船した経験のあるかたは、是非、乗り心地を教えてください^^)


route map